2017 霧島の記録 day3

○/・°.//・

さらに晴れた3日目霧島の森で老夫婦が営むウィンドの森
ご夫婦が丁寧に作った庭でランチ
庭のテーブル、椅子、小屋、ブランコ
全て旦那さんの手作り
残念ながら今年のクリスマスイブにお店を閉めてしまうのだそう
これからは ゆっくりと庭作りして過ごしていきたいとのこと。



なんてロマンチックなご夫婦なんやろう、
憧れる。

そんな老夫婦の最後の夏の記憶のカケラになれたら嬉しいなー

鹿児島空港へ向かう途中
明治時代に建てられた木造駅舎・嘉例駅へ
昨年は夕暮れ雨上がったばかりの静かな駅舎で
ふくろうの鳴き声を聞いたんだった


今年はまさかの団体観光客様と同じタイミング
すっかり観光名所化した駅舎でしたが
団体様が立ち去ってから夕焼けの線路に
昔の人々の営みを感じました



さーて
ありきたりな文章でしかしめくくれないですが

全てが偶然のようで必然だと改めて感じた日々
奇跡なんて毎日起きてるって言うたの誰やったかな


穏やかな心の状態ではなく自分の弱さに悶々していたけど
去年も同じ、心に大切なこと確認できた

そして 今年も沢山甘えて沢山お世話になりました
カームデイズのおふたり
本当にありがとうございました

Leave a Reply

hide totop